スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
[結果メモ]有馬記念
やっぱりオルフェーブルは強いねぇ〜。


ってこのセリフ打つの今年何回目だ(苦笑)。


実は馬券は惜しかったんだよ。。
例の馬連7頭BOXのオッズ作戦で
オルフェーブルとJC本命馬のトゥザグローリーの組み合わせは持っていた。。
また、1着3着かよ。。
阪急杯でもフラガラッハの1着3着で惜しかったところなのにな。。

ペースは前半が遅すぎて
ロングスパート戦になったものの
最後も瞬発力が要求された感じかな。
前は潰れてしまったよね。

ブエナビスタはやはり5歳馬はきつくなってくるんだろうね。
こけるならブエナと見ており、これは予想通り。

来年はオルフェーブル一強ムードになりそうだが
今日、大外枠ながら4着に頑張った
ルーラシップ辺りがライバルにならないと。

今日は特殊な展開になったっぽいので
もう一度オルフェーブル対4歳馬を観てみたいね。




今年も有馬はおけら街道で意気消沈です。
この更新が本年最後の更新になると思います。
少し早目の挨拶ですが

皆様、よいお年をお迎えください。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(0)
[結果メモ]ジャパンカップ
馬場、展開読みはピッタンコながら馬券は惨敗。
トーセンジョーダンの先行策と
ジャガーメイルが内枠を活かすとは予想できなかった。

結局、最強世代と言われていた4歳世代の最先着がなんとトレイルブレイザーで
個人的にレベルが落ちると見ている3歳世代のウインバリアシオンに
先着した4歳馬がトレイルブレイザーだけとは。。
相変わらずパドックでは4歳世代は良く見せる馬が多かったが
天皇賞の反動がでたのか?、まぁ、競馬も重要なのは中身だよね。

ブエナビスタについては想定通り。
何もかもが上手くいってこの着差だから
やっぱり勝利したことのない有馬記念ではもう一度喧嘩を売ろうと思う。
去年程のの力差はないんじゃないかな。

あとはヴィクトワールピサの今後に注目。

追記:ラップタイムを見たらロングスパート戦でしたね。
それにしてもトゥザグローリーは負けすぎだなぁ。。

【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(0)
[結果メモ]菊花賞
やっぱりオルフェーブルは強かったね〜。

予想はユタポン!!!のネタが浮かんで
無理やりショウナンマイティを本命にしちゃった感じで
ちょっと反省せないかんかな(苦笑)。

それにしても豊ジョッキーは無策だった感はある。
後方から行くのは良かったとしても
もっと距離損のないように乗って欲しかったかな。
対してアンカツの奇策はさすがだなと思わされたね。
流れも読んで、最後の直線も距離損しないように内を割って
文句のなしの競馬だった。
実はパドックを見終わって、オルフェを倒すならウインと浮かび
単勝をちょろっと買ってたんだよ。
確かにオルフェの前に位置するウインも観たかったかもだけど
最後方待機は見応えがあった。

春先も思っていたんだけど
菊花賞もパドックを見終わって
今年の3歳牡馬陣はレベルがそんなに高くないんじゃないかという気がしたんだよ。
ナリタブライアン世代もディープインパクト世代も
世代で見たらそんなにレベルが高くはなかったんだ。
だから今年オルフェーブルが3冠を制したのも必然なのかもしれない。
まぁ、タイムも速かったし、本命決着で
菊花賞のレベルが高いという話も出てくると思うが
私は古馬とぶつかるG1では古馬を優先して取っていこうと考えているよ。
オルフェーブルがどこまで強いか。今後が楽しみだね。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(0)
[結果メモ]日本ダービー
やっぱりオルフェーブルは強いな。
こんな雨馬場で正直何が来るかわからんでしょ、と思っていたが
皐月賞と同じく最後まで脚をのばして圧勝だったね。
異なる馬場条件で二冠達成したんだから素直に褒めないと。

馬券も雨馬場を意識してパワフルな先行馬を狙ったんだけど
対抗のベルシャザールが3着するも外差し決着だったね。
全く惜しくもない1着3着だよ、トホホ。。

トーセンレーヴに印を打ったのはやはり拙かった。
いつもパドックを見て後肢の踏込が浅く歩様が気にいらないんだが
今日はいつもよりも更に頼りなく見えたね。
まだこの面子じゃ荷が重いのだろう。
馬券作戦として今までの個人的な経緯から
この馬に印を打ったのは、やはり、いかんよ。

皐月賞本命馬のナカヤマナイトが4着。
この馬は雨苦手コメントが手に入ったため黙って消していた。
そのコメが本当なら良ならもっと走るんじゃないか。

サダムパテックは雨も距離延長も良くないのだろう。
将来的にはマイルが向いているかもしれない。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
[結果メモ]オークス
デュランダル産駒からオークス馬かぁ。

いやエリンコートは買いたいと思っていたし
父デュランダルでもオークスはそもそもマイラーが来るレースだし
それまでのレースからむしろスタミナタイプと捉えていたんだ。
だから土曜日の東京芝コースをみて
かなり上がりの脚が要求されているので
逆にスピード負け、斬れ負けするんじゃないか、と思って消しに至った。
だけど直前の雨がねぇ、やっぱり味方したんじゃないか。

2着のピュアブリーゼは逆に血統で押せる馬で
大外枠だったし、こちらも斬れ負けするとみて買えなかったんだ。
直前の大雨を見た後に馬券を購入していたら、ワイドは拾えていただろうと思う。
残念だ。

ホエールキャプチャはやはり出遅れが響いたか。
でもその直後のリカバーは良かったと思うよ。
池添ジョッキーは大舞台で信用できるジョッキーになったね。

アンカツ、マルセリーナに関しては、やはり溜め殺し感はあるな、と。
あれだけ4コーナーで大外を回ってしまってはね。
この馬は瞬発力タイプだと思うので
直前の雨もマイナスだったか。
時計の速い馬場の方がいいと思う。
パドックで見せていた
あの後肢の踏み込み方は好きだな。

期待したグルウェイグは残念な結果だった。
センスはあると思うので成長待ちだね。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
[結果メモ]皐月賞
オルフェーブルは強かったねぇ。
最後まで力強いフィニッシュだった。
オルフェーブルに関してはスプリングSのパドックでしっかり見ていて
兄のドリームジャーニーよりも後肢の踏み込みが深くて
個人的な印象は良かった馬なんだよ。
それをバッサリ消してしまったのは
左回り苦手説と兄が東京コースを苦手にしているという
先入観があったからだ。
池添も道中は内側につけて
直線も外側に回さず良い競馬をしていたね。

2着のサダムパテックは弾けなかったなと。
出遅れ気味のスタートで
内枠ではなく外枠だったら、この着順に来れていないはず。
馬体は2歳時より厚みが増し、成長していると思うが
ダービーで積極的に買いたいとは思わないかな。

ダノンバラードは枠を活かしたということだろうか。
馬体が薄いので、この3着で評価を上げたいとは思わない。

本命に押したナカヤマナイトは5着。
4コーナーで外に回したのはロスがあったかな。
でもベルシャザールも惨敗だし
ホープフルSが強いと考えていたが
ちょっと考えを整理しないといけないか。
両馬共に良い体つきはしていたよ。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
[結果メモ]有馬記念
ペルーサは出遅れなかったものの4着。
外枠だからスタートしてからのポジション争いに
ロスがあったのかもしれない。

印を見たら
ブエナとの3連複2頭軸で惜しいな〜というところだが
実は人気通りの組み合わせは買いたくなかったので
ピサ、ブエナ、ペルの馬券はもっていなかったんだよ。
それよりトゥザグローリーをパドックを見た後に拾っていたので
ちょっと惜しかったな〜という思いはある。

今回の予想にあたって
ブエナから3歳馬に流せば簡単じゃないかという考えがあったが
実行しなかったんだよね。
シンプルに考えれば良かったよ。

それとCMで大泉洋の将来の姿が外国人になっていたんだけど
それ見てわけわからんCMだなぁと思っていたが
結果をみたら外人ジョッキーのワンツースリーだね。
終わってみれば実に簡単な馬券だったんだな。

2010秋冬シーズンG1、0勝の大記録は達成されてしまいましたとさ。。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(2) | trackbacks(0)
[結果メモ]ジャパンカップ
レース前はわくわくした気持ちになった。
ギャンブルが楽しみというわけでなく
純粋にレースに楽しみを感じたのは久しぶりだなと感じていた。

ブエナビスタ1位入選
ローズキングダム2位入選
ヴィクトワールピサ3位入選ときて
ブエナビスタVS3歳馬に注目した視点は正しかったという思いと
ブエナには完敗も
3歳牡馬陣がこれから楽しめそうだという思いが込み上げてきて
3歳牡馬が強いと競馬が面白くなると実感していたんだ。

ヴィクトワールピサに関しては
3歳馬ながら凱旋門賞帰りというわけで印を打たなかったが
調教を十分に積んでいるようだし
3歳馬全部合して4頭なので
マイルCSと同じく馬連BOXを購入していたんだ。

審議が長い。
私は最後の直線でヴィクトワールピサがローズキングダムを妨害しているように見えたので
ブエナビスタは関係ないだろうと思っていたんだよ。
だから審議中はそれほど注目してなかったし、ブエナの勝利は動かないだろうと思っていた。
しかしブエナが1位降着で2着になる。

ん、待てよ。
ということは2着争いでもしローズキングダムが
ビクトワールピサに届かなかったら
ブエナは3着に降着になって
私の馬連が当たっていたじゃないか、と。






はっきり言って、そんな余韻はいらんよ。。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
[結果メモ]マイルCS
前日に3歳馬、馬連BOXを購入。
レースを観終わった後はかなりピントが外れていたかな、と。
まぁ、惨敗だったので悔しさはないよ。

単勝勝負は
パドックを見終えてどうも3歳馬に自信を持てなくなって
結局2年連続本命馬だったスマイルジャックを買ったんだよ。
ただ、ペースが速かったところを先行してしまい
着外に敗れてしまったね。
先行馬で残っているのはこの馬ぐらいでいい競馬をしていたとは思うが。

勝利したエーシンフォワードは東京新聞杯3着に敗れた印象が強くて
マイルでは一枚足りないのかなと思っていたのだが
ペースが速くなって1200、1400寄りのスピードが生かされたということか。
まぁ実績馬なのに人気がなさ過ぎた。前走は1番人気なわけだし。

2着のダノンヨーヨーはダンス産駒がマイルG1なんて勝つかよ、と思っていたんだが
一番強い内容だったかな。
タイプ的にツルマルボーイに似ているのか。
血統的にもう少し長いところでも見てみたい。
他のダンス産駒にない安定感がありそうだ。

オウケンサクラは内枠の豊ジョッキーと言うことで単勝を買えなかった。
豊ジョッキーの復帰後の追い方は何か頼りない感じがするんだが
昔からあんな追い方だったかな。
今回のオウケンサクラの敗因は厳しいローテーションによる
目に見えない疲れにありそうだが
まぁ、今後、豊ジョッキーを積極的に買う気はしないな。

トゥザグローリーは春先は馬体が緩く
消して妙味と思ってきたんだが
今日のパドックを見たら、キングカメハメハらしい筋肉質の馬体になっていたね。
良血だし今後少し注目してみたい。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
[結果メモ]エリザベス女王杯
スノーフェアリーには驚いたなぁ。

ヨーロッパで走る馬と日本で走る馬は適性が異なっていて
ヨーロッパで走るからと言って日本で走るとは限らない。
このような考えが定説となって久しいだけに
向こうの実績馬が日本でも素晴らしいパフォーマンスを
示したことに驚いた、というか違和感を抱いたね。
競馬をスポーツとして捉えるなら
喜ばしい結果と言えようが
やっぱり違和感が先に立つな(苦笑)。
外国の評判馬が評判通り走ったことは珍しいわけでね。

個人的な馬券は良い買い方というか、納得できる買い方ができたと思う。
まず、本命のヒカルアラマンサスの複をリスクヘッジとして買っといて
馬連、ワイドと買って勝負は対抗のメイショウベルーガを
2頭目の軸にした3連複だった。
パドックを見てスノーフェアリーは拾えていたので
ヒカルが3着に突っ込んできていれば
複勝、ワイド、3連複とかっさることができていたんだよ。
まぁ、レースはヒカルが向こう正面から手応えが悪かったんで
なかば諦めていたんだけどね。
よくあれで5着まで挽回してきたな、と。

スノーフェアリーの歩様は踏み込みが浅いが
後肢がガッツガッツと力強く
こういうタイプは結構瞬発力があるタイプに多い。
バリバリの瞬発力コースである東京でどうだかはわからないが
ディープインパクトの時の3着馬がこんな感じじゃなかったかな。

アパパネはやはり持久力を要求される流れになると
この距離では一枚落ちるのだろう。
次走マイルチャンピオンシップなら狙いたいところだが
まさか連闘はないわな(苦笑)。
この結果を受けると、やはり牝馬3歳世代は平均のレベルは高いが
トップクラスが牡馬とやれるかという点では物足りなさそうだ。

【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(1)
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!