スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
【朝日杯フューチュリティS】予想
メンバーを見渡して、初めのインスピレーションはマイネルレーニアでした。一昨年の覇者であるマイネルレコルトと重なって見えたからです。新潟でOPレースを勝利し、新潟2歳Sに挑む。そして京王杯2歳Sで復帰と、まさに朝日杯に照準を合わせてのローテーションに感じたのです。

しかし、昨日今日と別馬を本命にしようと考えていました。それはドリームジャーニーです。デイリー杯、京王杯、東スポ杯と3レースを比較して、クラシックに繋ってくるのは東スポ杯と見ています。単純にクラシックに繋がる=レベルが高いのではないかと考えていたのです。

しかし、最近の朝日杯FSはクラシックに直結していない。クラシックに繋がりそうな東スポ杯は緩いペースでのもので、マイラーの資質が求められる朝日杯には相応しくないのではないかと。ドリームジャーニーの血統を調べるとステイゴールド×メジロマックイーン。思いっきりステイヤーじゃないかと。

今日は鳴尾記念が終わった後、朝日FSに出走する馬の調教を見ていました。するとマイネルレーニアの動きが抜群に良いんですよね。京王杯組は03年、04年と勝利していますし、本命視を決断しました。

本命はマイネルレーニア。新潟2歳Sの敗因は必要以上に大外を回ってしまったこと。逃げながら大外に出し、その間に他馬に先を越されてしまったものの、直線では再び盛り返す味のある競馬。次走の京王杯2歳Sでは苦手の雨馬場にもかかわらず、好位で折り合い、センスの良さを感じさせました。朝日杯では先行馬が勝利することが多いのも推し材料の一つです。馬場は明日には乾いてもらいたい。

対抗はオースミダイドウ。6月の新馬戦に勝利し、その時点で豊君がクラシックを期待できる器と語ったのですから、相当乗り味が良いのでしょう。ただ、この馬は頭が高く、折り合い面に難がある。母父ストームキャットが強く出ているのではないでしょうか。それなら早熟の可能性もありますし、クラッシックを狙えるまでの器と言えるかどうか個人的に疑問に感じます。しかし朝日FSはクラシックに繋がらないと考えると、ここも楽に突破する可能性はあるでしょう。

単穴にドリームジャーニー。前走は出遅れで3着と負けて強しの競馬。先程、書いたように血統的には距離が伸びて良いと見ています。マイルの流れで先行できるかは疑問ですし、イン差しという戦法になるでしょう。末脚が切れるだけに一発の魅力はありますが、速いペースだと意外とだらしない可能性もあると見て、評価を下げました。

△にフライングアップル。父がラーイで厩舎も同じということで、去年のジャリスコライトを思い出しますが、本馬はより地味な印象ですよね。福島のきんもくせい特別を使っている時点で将来性?な気もしますが、相手なりに走るところに好感が持てます。

△にマイネルシーガル。今、2番人気のようですが、人気が出過ぎのような気がしますね。一線級と手合わせするのはこのレースが初めてで、未知の魅力はあります。

×にマイネルフォーグ。スターオブコジーン産駒で地味ですが、前に行ってしぶといタイプなので期待します。京都マイル勝ちというのは侮れないんですよね。

☆アドマイヤヘッド。前走は出遅れ、再度先行策をとれば見直せます。

◎マイネルレーニア
○オースミダイドウ
▲ドリームジャーニー
△フライングアップル
△マイネルシーガル
×マイネルフォーグ
☆アドマイヤヘッド

私はレーニアからの馬連。ダイドウとの組み合わせはレーニア頭の馬単も考えています。
予想 | comments(0) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackbacks
いよいよ2歳王者決定の朝日杯フューチュリティーステークス。雨が夕方に なっても止まず馬場が心配ですが、全馬に公平ないいレースを期待したいです。  過去10年の1番人気は3勝2着4回3着2回と抜群の安定度を見せています。 また、1番人気が連を外しても2番
| Weekend Turf 〜お馬歳時記〜 | 2006/12/09 9:26 PM
ここ数年クラシックには結びつかないレースで、今年のメンバーもそれほど大物感はない感じ。もともと堅い決着でおさまる傾向が強く、実績や現時点での完成度を重視したい。 オースミダイドウは前走でデイリー杯2歳Sを制し、3連勝中。武豊騎手が香港遠征中でペリエ騎
| 本間甲斐奈のサラブレッドの心 | 2006/12/10 12:01 PM
12/10(日) 5回 中山 4日目 11R 第58回 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 2歳 ○混 牡・牝○指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:15:25 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円
| 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 | 2006/12/10 2:06 PM
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!