スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
【中山金杯】予想
中山2000mというとスピード血統よりも欧州よりのスタミナ血統が相応しいコースでしょう。その中でも相性が良いのがオペラハウス産駒です。素直に人気のオペラブラーボは買い。逃げるかもしれないミヤビランベリも休養明けながらかなり仕上がっての復帰戦ということで侮れません。キャッチータイトルも中山コース2-1-0-3と相性が良く怖いですが、福島記念の負けっぷりが記憶に残っており、ここは見送りです。

本命はネヴァブションにします。中山コースは3-1-2-5と得意にしており、有馬記念も視野にいれての調整でしたし、叩き3走目で走り頃と言えるでしょう。復帰後2戦の内容も悪くはありません。2000mも3-0-3-3と短い印象もありますが十分こなせる距離と言えます。

4頭予想になるので、最後の1頭にアドマイヤフジを挙げます。昨年の覇者ですから適性は十分。前走は初ダートで惨敗してしまいましたが、追い切りの動きが抜群で穴人気していました。恐らく今回も調子を持続しているでしょう。

◎ネヴァブション
○アドマイヤフジ
▲オペラブラーボ
△ミヤビランベリ
予想 | comments(0) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/478
Trackbacks
早くも今年の競馬が始まる。去年は年間42回の万馬券的中も回収率98%と若干のマイナス収支。我ながら情けない。今年は年間50回の万馬券的中&プラス収支を目標に掲げ頑張るぞ、と。
| にたろうの退屈な日々 | 2009/01/03 9:50 PM
金杯で乾杯だぁ!と、毎年言っているのですが、多分乾杯できたのは15年位前の、セキテイリュウオー→カリブソングまで遡らないといけないのかもしれません。今でもよく憶えています。バブルの残骸の時代だったのでしょうか?今のように100円単位で馬券を買うことな
| カンマネの安心できるかわからないブログ | 2009/01/04 6:45 AM
2009年初の競馬予想、中山金杯の競馬予想です。
| 競馬予想@競馬で儲けよう | 2009/01/04 11:57 AM
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!