スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
禁煙生活 2ヶ月経過
私の禁煙生活も明日で60日が過ぎることになります。禁煙生活を始めた頃の高揚感は薄まり、タバコの無い生活が当たり前の日常になっています。

禁煙生活における文章を自分自身で読み返してみたんですが、かなりポジティヴシンキングであることがわかります。自分自身にタバコはまずいものと暗示をかけていましたし、禁断症状により多少混乱が生じた為、つじつまがあわなかったり、かなり強引な文章になっているかもしれません。

今までタバコはまずいものと決め付けたように書いてきましたが、私だってタバコを美味しいと感じるときもかなりありました。なによりタバコを吸う事により気分が高揚するような気がして、気分を高揚させる為に吸っているというのがタバコを吸う1番の理由でしたかね…。しかしタバコによって気分が高揚する感覚というのは錯覚にすぎないんですよね。これは体内からニコチンが減り、体が早くニコチンをよこせと命令するようです。その命令がタバコを吸いたいというイライラとなって現れます。要するにそのイライラは体がニコチンを欲する時の禁断症状らしいです。そして、そのイライラがタバコを吸う事によって緩和されます。これがタバコを吸う事によって落ち着きを取り戻したと感じる現象の真相らしいです。決してタバコ自体に気分を高揚させる効用は無いとの事。それにタバコを吸わないでも気分を高揚させてくれるものはたくさんあるんですよ。

第一にいつも触れている空気そのものです。これから禁煙を始める方は始めてから一週間以内に空気の美味しい場所に旅行することをお薦めします。タバコをやめてから一週間は感覚が敏感になるので、空気のにおいを感じるだけで気分が高揚してきます。タバコ無しでも空気を吸うだけでこんなに気分が高揚するものかと驚くはずです。私も禁煙5日後に北陸に旅行したのですが、すごく良い思い出になっています。空気が美味しいから気分が良くなり、タバコに火をつけるのがスモーカーの常道でしょうが、考えてみたら美味しい空気をタバコの煙で汚す事になるわけで、そんな馬鹿な行為はありえないですよね。当たり前の話なんですがタバコよりも空気そのもののほうがずっと美味しいんですよ。

第二にコーヒーです。空気と違ってこちらにはカフェイン中毒というものもありますから飲み過ぎはいけません。ただ、タバコとは違いコーヒー自体に気分を落ち着かせる効用があるそうです。ですからタバコの変わりにコーヒーを飲む事によって禁煙生活を楽に実行させることが出来ます。タバコを吸う方はほとんどコーヒーも好きでしょう。タバコをやめることによってコーヒーが更に美味しく感じるようにもなるはずです。

まぁ、また値上がりもあるようですし、吸わないに越した事は無いですよね。考え方を変えるだけでタバコは簡単にやめられると思いますし、禁煙生活は意外に楽しくもあり、ぜひ皆さんにも実行してもらいたいです。
禁煙生活 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/59
Trackbacks
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!