スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
[結果メモ]皐月賞
本命のアリゼオは5着。
やはり一度もパドックを見たことのない馬を
本命にするのはまずかったかな。
今回は見ることができたんだが
例の上から映す恒例のフジアングルではね。。
まぁ、状態は悪くは映らなかったので
能力を過剰評価していたのかもしれない。
前が潰れた中で良く頑張っていると思うが
かかり癖、血統から距離が延びて良いタイプではないし
ダービーまで追いかけることはないだろう。

勝利したヴィクトワールピサは弥生賞と同じように内を割る競馬。
最後は突き放したが
血統が母父ミスプロ系でダービーでも絶対というわけではないと思う。
内を通るということは距離損がないし
馬場が内側から乾くという面があるので
今回はこの馬が恵まれた形となった。

2着のヒルノダムールは大外強襲。
血統的に距離伸びて良いタイプで
切れる脚があるので菊花賞なんか良いと思うね。
もちろんダービーでもチャンスがあるだろう。

エイシンフラッシュは2歳時から馬っぷりの良い馬だと目につけていた馬。
ただそんなに斬れるタイプではないので
皐月賞向きだったと思っている。
この馬は中山が得意だと思うので長い付き合いになりそうだ。

ローズキングダムはパドックを見て消しだなと感じたが
2着争いまで持ってきたのには驚いたよ。
昨日は出来があまり良くなかったんじゃないか。
ダービーで馬体重が戻れば侮れないはず。
人気が落ちて欲しいね。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackbacks
2010年牡馬クラシックの第1戦・第70回皐月賞(GI 芝2000m・フルゲート18頭)が18日、中山競馬場で行われました。「最も速い馬が勝つ」といわれるこのレース、今年は4連勝中の?ヴィクトワールピサVS2歳王者・?ローズキングダムの2強対決に注目が集まりました。こ
| 日刊魔胃蹴 | 2010/04/19 1:07 PM
2010/04/18(日) 3回 中山 8日目 11R 第70回 皐月賞(G1) 3歳 ○国際牡牝○指(定量) 芝2000m 18頭 発走:15:40 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円
| 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 | 2010/04/19 5:21 PM
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!