スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
【NHKマイルC】予想
このレースは前傾ラップになることが多く、隊列が縦に長くなり先行馬が穴をあける印象が強いです。ただ今年はクラシックを狙える逸材である3頭リルダヴァル、サンライズプリンス、ダノンシャンティが参戦してきました。正直これだけ素質馬が複数出走するNHKマイルCは記憶になく、明日はこの3頭の堅めの勝負になるのでは、と考えています。馬場をみればおそらくは末脚33秒台の決着濃厚でしょう。上位馬は33秒台の末脚を使える馬。穴ならやはり例年通り先行して踏ん張る馬だと思います。

本命はリルダヴァル。昨年活躍時にはクラシックはこの馬で決まりという雰囲気もありましたが、骨折をしてしまい休養という事態になってしまいました。しかし、毎日杯で復活。ダービーを狙いたいという陣営のコメントでしたが皐月賞に間に合ったのです。私も毎日杯のパドックで昨年の良い頃の出来にはないと感じましたが、皐月賞、そして今回の追い切りは素晴らしいものです。パドックでは後肢の踏み込みに注目します。後肢の踏み込みの力強さが半端なかったら買いです。先行して33秒台の上りを繰り出せる馬なので本命視します。厳しい流れで結果を出していない点が不安材料ですが、皐月賞で厳しい流れを経験したことは大きいでしょうね。母父サンダーガルチならダービーで狙うよりもマイルのこっちでしょう。

対抗はダノンシャンティ。コメントでアンカツがキングカメハメハを持ち出してきました。キンカメの時はダービーの距離なら自信があって、距離の短いマイルCは不安。今回のダノンシャンティは逆なんだよ、と。相当色気を持っていると思います。馬体はパワフルでヴィクトワールピサと比較しても見劣らないぐらいですよ。マツクニブランドの賜物です。末脚の切れ味はすさまじく、あまり末に頼るようなら心配もありますが、能力はこの世代で上位です。

以上2頭の馬単馬連を買って、サンライズプリンスとの3連複を抑えで買います。3連単も少し買ってみたいです。

単穴はサンライズプリンス。この馬は大跳びの走法で、坂路の動きを見る限りでは短距離馬の動きではありませんね。排気量が他馬とはものが違う感じで前走のNZTは不利の大外枠から強い競馬でした。ただ、大外枠でなかったらあの弱メンバーとの競馬でこれほど評価されることはなかったかな、と。しかし、例年のマイルCならこの手の馬を本命にするのがいいかもしれません。私は例年よりもレベルが高く、上りの勝負という意味ではなく、33秒台の末脚が要求されるとみてこの馬の評価を一つ落としてみます。

◎リルダヴァル
○ダノンシャンティ
▲サンライズプリンス
予想 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
こんばんは。
先週こちらにコメントさせて頂いた「ヌッキー」です。
「NHKマイルカップ」より予想を掲載させて頂きますので連絡しました。

公開は明日の午前中を予定しております。

それにしても、今年の3歳馬はかなり豊作というかハイレベルだと思うのは自分だけでしょうか。私的には久々に競馬が面白いと思える世代です。
Posted by ヌッキー | 2010/05/08 9:51 PM

おはようございます。

私も今年の3歳牡馬勢はハイレベルだと思っています。ダービーではどこから狙っても勝負できそうで楽しみですよね。牝馬より牡馬が弱いというのはやはり異常な状態で、是非3歳牡馬勢から強い馬が出てきてほしいものですね。
Posted by 蒼海颯太 | 2010/05/09 8:08 AM

Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/602
Trackbacks
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!