スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
[結果メモ]菊花賞
やっぱりオルフェーブルは強かったね〜。

予想はユタポン!!!のネタが浮かんで
無理やりショウナンマイティを本命にしちゃった感じで
ちょっと反省せないかんかな(苦笑)。

それにしても豊ジョッキーは無策だった感はある。
後方から行くのは良かったとしても
もっと距離損のないように乗って欲しかったかな。
対してアンカツの奇策はさすがだなと思わされたね。
流れも読んで、最後の直線も距離損しないように内を割って
文句のなしの競馬だった。
実はパドックを見終わって、オルフェを倒すならウインと浮かび
単勝をちょろっと買ってたんだよ。
確かにオルフェの前に位置するウインも観たかったかもだけど
最後方待機は見応えがあった。

春先も思っていたんだけど
菊花賞もパドックを見終わって
今年の3歳牡馬陣はレベルがそんなに高くないんじゃないかという気がしたんだよ。
ナリタブライアン世代もディープインパクト世代も
世代で見たらそんなにレベルが高くはなかったんだ。
だから今年オルフェーブルが3冠を制したのも必然なのかもしれない。
まぁ、タイムも速かったし、本命決着で
菊花賞のレベルが高いという話も出てくると思うが
私は古馬とぶつかるG1では古馬を優先して取っていこうと考えているよ。
オルフェーブルがどこまで強いか。今後が楽しみだね。
【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/668
Trackbacks
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!