スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ジャパンカップは瞬発力戦
実はマイルCS馬連ですが獲りました!とっかかりを馬場と決め、ある程度馬場を読んでの勝利だったので気持ちよかったですね。G1 21連敗後の反動なのか今秋の好調ぶりで、もう打ち止めかもしれませんが、ジャパンカップはブログで予想する予定です。

天皇賞が極端なハイペースによる底力戦になったので、距離の伸びるJCではその反動でペースが落ちるだろうと考えています。JCでは瞬発力戦を想定し、天皇賞で力を発揮できなかった馬の巻き返しを狙いたいと思っています。ブエナビスタもまだ終わっていないと見て、有力視する予定です。

ブエナビスタの天皇賞前の調子に関してはいろいろと報道されていたので、天皇賞では軽視できたのですが、実際パドックを見て3歳時の札幌記念や秋華賞当時よりは良く見えましたし、思ったより悪くないぞ、と。レースも牝馬には不利な底力戦になりつつも、内で不利がありながら4着ですから、そう悲観するような内容ではなかったと思います。確かにクラッシックを活躍してきた馬にとって、5歳秋は鬼門になることが多く、昨年のように調子全快まではいかないかもしれませんが、今回、瞬発力戦になれば軽視はできないはずです。

本命は4歳馬を考えていますが、最近はBOX勝負になっているので、また例のオッズ理論をやるかもです(笑)。

その他 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/671
Trackbacks
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!