スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
[結果メモ]ジャパンカップ
馬場、展開読みはピッタンコながら馬券は惨敗。
トーセンジョーダンの先行策と
ジャガーメイルが内枠を活かすとは予想できなかった。

結局、最強世代と言われていた4歳世代の最先着がなんとトレイルブレイザーで
個人的にレベルが落ちると見ている3歳世代のウインバリアシオンに
先着した4歳馬がトレイルブレイザーだけとは。。
相変わらずパドックでは4歳世代は良く見せる馬が多かったが
天皇賞の反動がでたのか?、まぁ、競馬も重要なのは中身だよね。

ブエナビスタについては想定通り。
何もかもが上手くいってこの着差だから
やっぱり勝利したことのない有馬記念ではもう一度喧嘩を売ろうと思う。
去年程のの力差はないんじゃないかな。

あとはヴィクトワールピサの今後に注目。

追記:ラップタイムを見たらロングスパート戦でしたね。
それにしてもトゥザグローリーは負けすぎだなぁ。。

【単勝修練道場】[結果メモ] | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://boonyanworld.jugem.jp/trackback/673
Trackbacks
アマゾンは便利ですよね!
RECOMMEND
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (JUGEMレビュー »)
ローラ・ヒレンブランド, 奥田 祐士
実話は映画よりも遥かに壮大なストーリーです
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
ブーニャンです!